君は帰って来てくれたんだね

昨年の11月にペットを亡くしました。五歳で突然死でした。くだらないと思う方もいると思いますが、ペットロスのダメージは大きいです。子育て中ならともかく黄昏が忍び寄っているような家族構成では家中に暗雲が立ちこめます。いい年をしてブログを立ち上げ、ありったけの思い出を書いたところで少し気分が落ち着きました。それでもやっと半年です。今でも目で探してしまうのですよ。化けてでもいいから姿を見せてよと思います。

最近新商品の洗濯洗剤を買いました。これは洗剤メーカーを誹謗中傷するものではありません、あくまで私の感性です。洗い上がりに洗濯物を抱えるとかすかにあの子のおしっこの匂いがするのです。私の飼っていたのは茶虎の日本猫でした。排泄物の匂いは個体差があります。向田邦子さんの猫はかなりすごかったらしくエッセイにも書いています。

短い猫生であまり生命力も強くなかったのでしょう、排泄物の匂いはサラリとしたものでした。そんなかすかな思い出がこの洗剤の匂いにするんです。

私が未練がましいから、私があなたを忘れられないから、だから君は戻ってきたんだね。とにかくこのメーカーの洗剤はずっと使い続けるでしょう。

チャップアップ アマゾン
チャップアップをアマゾンで購入するときには知っておいたほうがいい情報があるみたいですよ。育毛をする時にはお金がかかるので慎重になったほうがいいかもしれませんね。

チャップアップをアマゾンで購入後に知った悔しすぎる情報の件

おばさんはそんなこと気にしない

私は軽作業のパートに行っていますが、同僚は私が50代後半もう一人が40代後半一人が70代とみごとに十年離れているのです。競争心が働かないせいなのか、実にフレンドリーな環境なのです。

先日ですが40代の人と私は並んで作業していました。70代のひとは対面にいました、何のきっかけかわかりませんが生理用品の話になり40代の彼女が私もそろそろかもしれないなどと言い出しました。そこでよせばいいのに私が持論を展開します。私はフィナーレが近づいた頃に思ったのです、最後は高級な生理用品を使ってやろうと。そして後世に残すために綿密な記録を残そうと。しかしその間もなくあっけなくさよならでした。そうです別れはいつも唐突です。だからさらに力説しました。

ふと気が付くと70代の彼女が首を振ったり手を上げたりしてパフォーマンスをしているんですね、何だと思って振り向くと、ここは日本料理店なのですが若い板さんがいつからいたのか立っていました。「俺、意味がわからなかったから」と言いましたが、これこそ何を聞いたか雄弁に語っているでしょう。でも私はめげません。そんなこと言ったらおばさんはやっていられません。

天気の良い冬の昼間は車内で読書

わたしの愛車は中古で買った四角い軽自動車です。初めての中古で初めての軽自動車。試乗したときには、前の車との違いに不安を感じたりもしました。でもいざ相棒になってからは、これを選んでよかったなと思っています。
小さいので駐車場に停めやすいのも、燃費が良いのも、税金が安いのも魅力ですが、それ以上に気に入っている点があります。それは車内を自分の部屋がわりに使えること。冬場、家の中が寒いときには暖房を使うのがもったいないので、車へ行って本を読んだりパソコンをいじったりしています。
後ろの座席に座り、助手席を倒して、そこに足を伸ばします。ホットコーヒーとお気に入りのファンタジー小説を持ち込めば完璧。気が向くと、飼い猫がボンネットの上に来て昼寝を始めます。自分だけのくつろげる空間です。ひとつ気を付けなきゃいけないのが、家に人が来たときです。
自分は人が来たのに気がつきますが、向こうは気づいていない。突然車から降りていくとびっくりされるし、気恥ずかしいので、晴れた昼間には人が来ないことを願うばかりです。

イクジモノ・カイゴモノ

先日、ちょっとした用事ででかけて書類をかく段になりまして自虐的にいいました。

「わたしケータイデンワもってないんですセンギョウシュフなんで」

相手はナースです。体の不自由な姉を転院させることになりナースに連絡先を教えたときの出来事。ナースは笑っていましたが。彼女は当然、ナースですから月収、それなりにもらっているでしょう。主婦かどうかは知りません。

ただ。

体の不自由な姉がいて。もう両親は高齢。どこかへでかけるなんてことはほとんど自分にはありません。遠出なんかできませんよ(薄笑)だとしたらセンギョウシュフになるしかないんですよねぇ…。意味がわからない?それはとても幸せだと思ってください。

なにかあったらすぐに実家に飛びます。病院から電話があります。自宅で夜ご飯を食べているときに救急隊から電話がかかります。

今から搬送します。いやぁ、今年はソレがありました。それも自分の「誕生日」に。そうなったらやれ、着替えだ洗濯だ。実家の片付けだの…。書類を書く、提出する。そんな日々が仕事している女に訪れたら。もうやめるしかないですよ?育児モノとかそういうレベルじゃないです。

働けない女なので自分で稼げないだとしたらスマホもガラケーもいらないでしょう?自宅に居ます。自宅でパソコンでメールはできます。自宅に固定電話があります。ケータイデンワって実は贅沢。センギョウシュフをやらせてもらう以上に。

ホンダ新型「S660」が欲しい

東京モーターショーでも展示されていたし、これまでにも何度か発表されていますが、ホンダが発売予定の軽自動車のオープンスポーツカー「S660」はいつ見てもカッコいいですね。今後税制改正で軽自動車の税金が上がるとはいえ2リットルや3リットルのスポーツカーに比べれば維持費は格段に安いですからね。

特に通勤に使う場合はオイルやタイヤの維持費(交換)もバカにならないので、軽自動車だったらオイルも少ないしタイヤも安いのがいいですね。エンジンが非力でも車体が軽いので加速感は十分だし、シート位置が低いことで体感速度も上がりますから、普通に走っているだけでも楽しそうです。

それとつい最近気がつきいましたが、S660の顔って新しいNSXと似ているんですよね。NSXは高すぎてとても買うことが出来ませんけど、S660だったら(軽自動車にしては高くなりそうですが)手が届きそうだし、家族も説得できそうです。

車買取をうまく利用して、高額で中古車を売ることができれば、多分家族も納得してくれると思っています。自分としてもやっぱりちょっとしんどいところはありますからね。

だから車の一括査定について今調べているところです。予定より10万円くらい高く売ることができれば多分購入します。今は車を買う人がすごく多いみたいなので、納品ってずっとあとになるのかな?その場合って消費税はどうなるんだろ?予約した時?納品のとき?

お酒飲み放題0円とな?

婚活バーということろに、友人と二人で行きました。予約を入れたのは、14時ごろです。500円でお酒やドリンクが飲み放題ということでウキウキ気分で行きました。

しかし、人がいませんでした。早すぎなのかなと思いましたが、早速お酒を頼みました。友達と話して、1時間以上待ちましたが誰も来ませんでした。お店の人に確認すると、この時間帯は来る時は来るがあまりこないらしいです。

もう少し遅くなってからのほうが良いとのことで、バーの付近をウロウロして時間を潰しました。そして、17時ごろ喉も渇いたのでバーに戻りました。2人の男性はいました。しかし、他の女性の人がいましたのでその人たちと話していました。

タイプでもないので、紹介はいらないなと思いお酒を3杯飲み、お菓子もたくさん食べました。人が入ってくる気配ありません。18時頃になり、人が来ないということで帰ろうと思いました。その時は、お酒を5杯飲み、お菓子でお腹いっぱいになるくらい食べました。

500円払おうと思いましたが、紹介していないということで0円でした。タダ飲みです。ラッキーです。500円でも安いですが、0円です。もう来ないと思いましたが、0円で考えが変わりました。

0円はすばらしいです。また来店しようかなと思いました。ネットで検索するとどうやら20時ごろの夜がたくさん来るらしいです。夜に行ってみようと思います。

体感温度と実際の差

最近しばしば思うことなのですが、体感温度と実際の温度が異なることが多いです。今日などかなり気温は下がっているにもかかわらず、それほど寒さを感じません。これは非常に良いことですが、なぜなのかその理由を考えてみました。

思い当たることがあります。

私はそもそも冷え症なのですが、その改善のため、ここのところ生しょうがの摂取をかなり増やしています。このかなりというのが相当で、チューブの生しょうがを2日で使い切ったりします。そのせいでしょうか。手足がポカポカするのです。

私は手足が冷えて寝付けないことがあるほどにもかかわらず、です。このように体温が上がっているとすれば、寒さを感じないというのもうなづけるところです。しょうがパワーをぜひ継続したいと思います。

ただ少ししょうがの摂り過ぎも気になっているところではあります。どんなに良いものでも摂取のし過ぎは良くないからです。砂糖も塩も適度であるからいいというもの。過剰摂取は病気の原因になってしまいます。

しょうがの摂り過ぎはどんな影響が出るのか知らないのですが、やっぱりやり過ぎは良くないと思っています。ちょうど体がポカポカしてくるようになってきたので、量をかなり減らして継続する方法を考えてみようと思います。

私という人間の進歩

私は今まであまり積極的に読書をしてこなかったため、本を読むことが苦手です。だから、最近はできるだけ本を読むようにして、一冊を短時間で読めるように頑張っています。

普通の人が簡単にやっていることでも、私にとってはつらかったりします。今は読書が楽しくなってきましたが、楽しく感じるまでは読書が嫌でした。なんとなく本を読んでいるうちに読書の面白さに気づいて、何冊も読むようになりました。

私にとっては進歩だと思います。今まで全く本を読んだことがなかった自分が、急に読書をしだして、しかも面白いと言っているのです。

人間、年を取るとなにがあるかわかりませんね。冷静に物事を見つめられるようになったのでしょうか。何にせよ、読書を続けることは良いことだと思うので、これから何冊も読んでいきたいと思います。

色々な本を読みたいという欲求まで出てきているのです。不思議なものですよね。自分の中にこんな感情があるなんてこれまで知らなかったのです。

私の中では読書は避けてきました。学生時代も出来る限り読まないようにしていました。読書感想文などは本当に嫌な宿題で、夏休みの最終日まで残していたことが思い出されます。

ただやはり難しい本はまだ苦手です。サラッと読める本のほうが面白いと感じます。こんなこともあり文章力というのはついた気はしません。まあ今後の楽しみとしてとっておきたいと思います。