私がはじめて新車を買ったわけ

今まで新古車を中心に乗る車を選んできた私ですが、今回はじめて新車に乗り換えをしました。
それはなぜか?というと、自損事故を起こしてしまったからです。

何とも不名誉な理由ではありますが、思わぬことで思わぬ新車を手に入れる事になりました。
また新古車に乗ることも考えましたが、事故を起こした車が買った時からあまり調子がよくない車だったこと、そして今は新古車も新車もあまり変わらないくらいの値段で取引されていることなどから新車を買うことに決めました。

新聞の広告でなにげに眺めてはいたものの、いざとなるとどうすればいいのやら…。
そんな時に目に入った広告、ホンダ車のN-ONE。
もうひらめきですね、君に決めた!…そういう状態でした。

幸い、親がずっとホンダ車の販売店にお世話になっていたのもありボンネットがボコボコの事故車で乗り付けると下取りどころか廃車になるかと思っていたその車になんと下取り価格が!

その車屋さんが、鈑金修理もしているので修理して代車に使ったりするからと…何ともうれしいお言葉です。
おまけに、現金一括払いにしたのでもう少し下取りを上乗せしていただけると。

おかげさまで予定していた金額よりもおさえめに、新車を購入することができたのです。

現在も大事に大事に、その車に乗っています。

でもよく調べてみるとボロボロの車でも結構売れるんだとか。車を高く売ることに詳しいサイトを見てみると、そのあたりがよくわかります。もうちょっと調べてみても良かったかななんてちょっと後悔しています。